車査定 メールのみ

なかなかないけど本当にメールのみで査定依頼〜やり取りが出来るのはココ

本当にメールのみで車の査定が出来る車査定サイトは、記事の一番最後にてご紹介していますので、是非最後までお読みになってからチェックしてみてください。

 

なぜメールのみで車の査定依頼〜やり取りが出来るサイトが良いのでしょうか?

 

それにはいくつか理由がありますけど、いちばん大きいのは、個人情報を入力する必要がない・・・ということです。

 

だって、考えてみてくださいよ。

 

今でもそうですけど、ネット上に氾濫している車の一括査定サイトのほとんどは、査定を依頼するときの依頼フォームに「住所」、「氏名」、「電が番号」などの個人情報の入力が必須となっておりそれら(個人情報)を入力しないと査定の依頼すらできないようになっています。

 

 

 

これがどいういうことを意味するのか解りますか?

 

 

車の査定依頼時に個人情報を入力するとどうなるか?どんなリスクがあるか?

 

営業電話が掛かってくる

まずは、お約束(笑)

 

査定依頼フォームを送るや否や、そのサイトに登録されている査定業者から凄い勢いで電話が掛かってきます。電話を取らずにずっと放っておくとみる見る間に着信履歴は増えていき・・・・1〜2時間で100件ぐらいにはなるはず。

 

当然それらの電話の目的は、アポどりで、査定・買取業者は、あなたに何とか会って車を査定して自分の会社に売って欲しいので電話をしてくる、ということなわけです。

 

一括見積は届きません

 

面白いのは、初めてオンラインでの一括査査定を利用する人は、なぜか、依頼をすると多数の業者から見積もりが送られてくると思っていること。

 

実際私の会社の同僚もそうでしたから。

 

どこにもそんなことは書いていないんですけどね・・・・思い込みというのは恐ろしいものです。

 

まぁ、一括の見積もりが届くことをイメージさせるような文言がサイト上に書いてあってあなたの頭に刷り込まれるようにできているんですね。

 

同時査定」とか「査定額を比較」、それから「査定価格がすぐにわかる」、とか「わずか30秒の入力でOK」。みたいな文言が上手に散りばめられているんですが、各査定業者から査定見積りがメールで届きますなんてことはどこにも書いていないところがミソなんです。

 

ということで、個人情報を入力して車の査定を依頼すると営業電話がたくさん掛かってくる・・・というお話でした。

 

個人情報漏えい・流失リスクが高い

 

現在多くの一括査定サイトを依頼するには「個人情報」を入力する必要があることを書きました。

 

先ほどは、そうすると「営業電話」がたくさん掛かってくることについてお話しさせていただきましたが、もっと大切なことは、この、

 

「個人データの流出・漏えいリスク」が高まるということに尽きると思います。

 

これは本当に大切なことなので、触れないわけにはいきません。

 

「何をいまさら!」

 

という人は、この先を読んでいただく必要はないと思います。

 

きっと、そう感じていただいた時点で、個人情報をネット上で晒すことのリスクを認識していらっしゃるかと思いますので・・・

 

良い査定サイトを見つけてくださいね。

 

それから、

 

えっ、俺の個人情報なんて別に大切でも何でもないから流出しても全く構わないよ・・・・

 

という人も、この先を読んで頂かなくても・・・・

 

いやいや・・・あなたみたいな人にこそ、ぜひこの先を読んでいただきたいです!

 

個人情報をネット上で晒(さら)すということのリスク

 

まず、ネット上で入力したあなたの個人情報が流出するとどういうことになるか・・・・

 

流出と言ってもいろんな形があります。

 

それは、ハッカーなどの攻撃によって漏れてしまうこともあるでしょうし、査定会社の社員や関係者があなたのデータが入ったファイルやデータベースを持ち出して名簿業者などに売るようなケースもあります。

 

そして一度流れ出したデータを止めるのはとても難しく、事実上は不可能だということ。

 

ある日、知らない会社からダイレクトメールが届くようになったり、営業電話が掛かってくるようになったら要注意です。

 

あなたの個人データが流出している可能性があります。

 

あなたの個人データは個人情報保護法で守られてはいるが・・・

 

個人情報

 

法律であなたの個人データは、車の査定に使う以外には使わないということを査定サイトには書いてあるはずなんです。

 

なので、一括査定サイトに登録されている各査定・買取業者も、登録された個人データは大切に、漏えいしないように保管はしているはずなんです。

 

それでも先ほど申し上げたようにいろんな理由で流出してしまう可能性があります。

 

しかも、一括査定のように、不特定多数の業者にあなたの大切な個人データが流れているならなおさらなんです。

 

多くの人は、一括査定サイトで依頼するときに、個人情報を入力するのに抵抗があると思います。

 

特に最近はこの傾向が顕著で、私が車の査定をメールのみで依頼できるサイトを紹介しているサイトでは、毎日数件の依頼があります。

 

これは今までに一括査定サイトに依頼したけど、しつこい営業電話が嫌だったり、個人情報を入力したくない・・・とうひとが、個人情報なしで車の査定を依頼できるサイト、メールアドレスのみの入力で依頼出来るサイトを探しているからに他ならないと思います。

 

これから車査定サイトはユーザー重視の流れへ

 

今までの車の査定サイトというのは、ポータルサイトがあって、そのサイトが集客の役目を担っており、登録されている業者に、ユーザーからの依頼があるとその人のデータを一斉に各業者に同時に流すような仕組みになっていました。

 

これは、考えてみると本当に恐ろしいことで、サイト運営者と査定・買取業者主体のシステムだったということが言えると思います。

 

でもそんなこともそんなに長くは続かないと思いますね。

 

これだけの情報社会ですから、悪い情報も良い情報もすぐにわかるようになるわけで、これからは、同じ一括サイトでも、個人情報の入力は不要で、査定業者もユーザーが選べるサイトの人気やニーズがますます増えてくるでしょう。

 

一括査定なのに個人情報の入力が不要で、メールアドレスのみで依頼が出来て、買取業者をユーザーが選べる・・・・

 

実はこんな査定サイトがもうすでにあるんですよ。

 

是非知りたい、という方は、下記からチェックしておいてくださいね。

 

 

車査定をメールのみでやり取りできるのはこのサイトだ!

 

 

ということで、車査定がメールのみで依頼出来るサイト・・・という話からだいぶ話が膨らんでしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

結局のところ、自分のこと(個人情報)は自分で守らなければならないということです。

 

安易に、特にネット上で教えてしまうようなことは慎むべきだと思いますが、あなたはどう思いましたか?